家全体のテイストをまずは決めよう!ナチュラル系?それともモダンでシックな家?

テイストを決めることで統一感のあるおしゃれなマイホームに!

おしゃれな家に憧れるのであれば、まずは家全体の雰囲気を定めることがポイントです。木のぬくもりを感じる自然なカントリー調ハウス、ポップで明るいアメリカンな雰囲気が漂う家、またベージュ系と黒でまとめた落ち着いたモダンな家など、皆それぞれ理想とするマイホーム像がありますよね。テイストを統一しなければ、どこか違和感が生まれてしまいます。外観はシックなのに中に入るとハワイアンな内装ではおかしいですよね。
バランスが取れた素敵な家造りを目指すなら、どんなテイストの家にしたいのかを決めることが先決です。テイストが決まれば、使う資材や色味なども選びやすくなります。イメージするマイホームの絵を描いてみるのも良いですね。

外観や内装のテイストが定まればインテリアも選びやすい。

家のテイストを決めることは、インテリアや家具選びにも役に立ちます。
システムキッチンや電気、棚や机を選ぶときでも、ナチュラルかポップか、家全体の雰囲気が定まっていれば決めやすいです。
例えば、ナチュラルテイストの家にしようと決めたとします。その場合、木の木目を活かしたシステムキッチンやレース編みのペンダントシェードなどを取り入れるとまるでカフェのような素敵な家になるでしょう。内壁においても漆喰調の白い塗装にすることで、ナチュラル感溢れる部屋になりますね。アンテーク調の棚やテーブルも似合います。
このように、テイストが定まれば次々とインテリアや家具も決まり、家造りがスムーズに進むのです。
モデルハウスみたいなマイホームにしたいなら、「ブレないテイスト決め」を心がけてみましょう。